FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 鉱工業生産 -6月30日発表- :経済指標TOP経済指標 ≫ 鉱工業生産 -6月30日発表- :経済指標
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鉱工業生産 -6月30日発表- :経済指標

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


鉱工業生産2カ月ぶり上昇 5月、車・繊維が好調 増税から「通常の水準に戻った」

経済産業省が30日発表した5月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整値)速報値は99.8となり、前月から0.5%上昇した。上昇は2カ月ぶり。自動車、繊維工業品の生産が増えた。生産は消費税率が上がった4月の落ち込みから上向いたものの、6月は再び低下し、7月に上昇する見通し。増税後の回復は業種ごとにばらつきがあり、当面は横ばい基調が続きそうだ。

 5月は全15業種のうち8業種で上昇した。上昇率が高まった主な要因は自動車や自動車部品などの輸送機械工業で、輸出向けを中心に生産が増え前月から1.9%上昇した。繊維工業も学生服などの生産増で1.9%上がった。

 液晶など輸出用のスマートフォン(スマホ)の部品の生産増で電子部品・デバイス工業も0.4%上昇した。中国でのスマホ普及を背景に中国メーカーからの受注が増えているもようだ。京セラによると「コンデンサーなど様々な電子部品の需要が伸びている」(山口悟郎社長)という。

詳細はこちら



鉱工業生産
実際:0.5%
予想:0.9%
前回:-2.8%


QUICKが27日時点で集計した民間の予測中央値は0.9%上昇だった。
同時に発表した製造工業生産予測調査では6月が0.7%低下、7月は1.5%上昇を見込む
経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。