FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 7月25日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX用語 ≫ 7月25日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月25日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
米雇用指標を好感 ドル円は9日以来の高値NYタイムはドルが上昇。朝方に発表された米新規失業保険申請件数が28.4万件と、2006年2月以来の低水準を示現したことでドル買いが強まった。





すう勢を示す4週移動平均は30.2万件に低下し、大台の30万割れが視野入り。ドル円は2.5%台まで上昇した米10年債利回りの動向を後押しにしながら上放れた。米6月新築住宅販売件数が40.6万件と、市場予想の47.5万件を大幅に下回ったことでドル買いはいったん一服。

ただ、巻き戻しの動きはさほどなく高値圏での推移を続けると、中盤になって9日以来の高値水準となる101.86円まで上値を拡大させた。ポンドドルは1.6967ドルまで下値を広げて約1カ月ぶりの安値を示現し、豪ドル/ドルは0.9411ドル、ドル/加ドルは1.0752加ドルまで対ドルで下落。

ポンド円は一時173.06円まで上振れたが、対ドルの下値拡大に抑えられて失速。豪ドル円は95円後半、NZドル円は87円半ばで上値が限定的だった。一方でユーロの下値は浅かった。ドイツやユーロ圏のPMI改善が支えとなり、対ポンドでユーロ買い戻しが進んだことも背景。

ユーロドルが1.34ドル半ばで下げ渋ったため、ユーロ円はドル円の上昇に素直につれる格好で137.19円まで上値を拡大させた。ウクライナのヤツェニュク首相が辞任を表明したことが伝わったが、連立パートナーの2党が離脱していたため政権崩壊は既定路線。

大統領が年内の解散総選挙を約束していたこともあり、市場への影響は限られた。

【本日の東京為替見通し】
ドル円 海外からの地合い引き継ぎ底堅い東京タイム、ドル円はゴトー日(5・10日)の仲値付近で上下に振れる場面を挟みつつも、海外市場からの地合いを引き継ぎ、底堅く推移しそうだ。朝方発表の本邦消費者物価は、結果が市場に直接与えるインパクは限られやすい材料。

ただ、日銀の金融政策への思惑に影響を与える要因ではある。「日銀が『1%は割れない』としているCPIが想定より下がったり、景気の持ち直しがいまひとつだったりとなれば、いったん後退した追加緩和の思惑が再浮上する」(邦銀筋)とみられており、中長期的に動向を追い続けなければならない指標といえる。

欧州通貨は昨日、ドイツやユーロ圏のPMI改善で持ち直した。本日も注目度の高い独Ifo景況感指の発表を控えているため、東京タイムは動きにくいかもしれない。ただ、午後には思惑による動きが出始める可能性がある。昨日に続く改善を期待するムードが強まれば、ユーロなど欧州通貨の買い戻し方向でイベント前の調整が進むになるだろう。


20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX用語 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。