FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 7月29日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 7月29日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月29日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
手掛かり難、ドル円は101円後半で小動きNY の為替市場は方向性の見定めづらい展開。週内の米 FOMC や米 4-6 月期 GDP などの結果を見極めたいとのムードが広がり、各通貨とも足もとの水準で落ち着いた値動きだった。





ドル円は 101 円後半で振幅。6 月中古住宅販売仮契約指数が前月比-1.1%と、市場予想+0.5%に反してマイナスとなったことを受け、米長期金利が下げた場面で 101.75 円と本日安値を 1p 塗り替えた。ただ米長期金利の低下が一巡すると、ドル円の下押しも一服。

その後は 101.80 円近辺でもち合った。本日の値幅は 16p と極端に狭く、取引は盛り上がりに欠けた。その他の経済指標では、米 7 月マークイット総合PMI・速報値や同ダラス連銀製造業活動指数は市場予想並みだった。ユーロドルも小動き。

対ポンドでのユーロ買いフローが後押しとなって、1.3444 ドルまで上昇幅を広げる局面はあったが、1.3450 ドル付近の売りに上値を抑えられた。ユーロ円は、136 円後半でドル円やユーロドルの値動きに合わせて上下したが、明確な方向性は定まらなかった。

ポンドドルは前半に 1.7001 ドルまで上伸したが、後半はユーロに対してポンドが緩んだことが重しとなり、1.6980 ドル付近へ押し戻された。一方で、豪ドルは底堅く推移。先週末に下落した反動から買い戻しが入り、豪ドル/ドルは 0.9413 ドル、豪ドル円は 95.88 円までそれぞれ高値を塗り替えた。とはいえ、手掛かりとなりそうな材料は見当たらず、あくまでも買い戻しの域を出なかった。

【本日の東京為替見通し】
本日も閑散か、値動きがあるなら月末フロー主導本日の東京市場では閑散とした流れが続きそうだ。1-3 月期に落ち込んだ米 GDP の持ち直し具合などを確認する必要があるなか、手がかりとなるイベントのない月末の東京タイムに積極的に売買をしなければならない理由はない。

持ち込まれるとすれば月末絡みのフローだろう。仲値公示前後でドル円に値動きがなければ、それで本日の東京市場は終了すると思われる。

決算発表シーズンのなかで日経平均株価の動意が大きくなる可能性があるとしても、株価に反応する短期筋の多くはおそらく休暇中で、円相場の値動きは発生しにくい。模様眺めが妥当だろう。休むも相場といえる。

20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。