FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 7月31日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 7月31日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月31日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
ドル円、4カ月ぶり高値 一時103円台NY タイムはドル高。米 4-6 月期国内総生産(GDP)が予想を大幅に上回り、1-3 月期は悪天候によるソフトパッチ(一時的な鈍化)だったと確認できたほか、上期の米景気の底堅さが改めて示されたことが背景。





4-6 月期 GDP は、予想が+3.0%だったところ着地は+4.0%となった。また、1-3 月期が-2.9%から-2.1%へ上方修正されたほか、4-6 月期個人消費も+2.5%と高い伸びを示した。ただ、午後の FOMC 声明で「緩和的政策は相当期間適切」とこれまでのスタンスに変更がなかったことから、利上げ時期の前倒し観測は盛り上がらず。

ドル買いの勢いは後半和らいだ。FOMC では、資産買入れ額が 100 億ドル減額(内訳は、国債買い入れ額が 50 億ドル減額され月額 150 億ドルへ、連銀 MBS 買い入れ額も 50 億ドル減額され月額 100 億ドルへ縮小)された。ドル円は、米長期金利が 2.56%付近まで上昇する中、4 月 7 日以来の高値となる 103.15 円まで上昇した。

102.50 円付近で推移していた年初の高値を起点とする下降トレンドラインを明確に上抜けたことで上昇に勢いがついた。FOMC の結果を受けて、102.80 円付近へ押し戻されたが、102 円後半では底堅さを維持した。クロス円も堅調。

ユーロ円は 137.87 円、ポンド円は 174.22 円、スイスフラン(CHF)円は 113.22 円、豪ドル円は 96.13 円、NZ ドル円は 87.48 円、加ドル円は 94.46 円までそれぞれレンジ上限を広げた。ユーロドルは後半に下げ幅を縮めるも、上値の重い展開に。

独 7 月消費者物価指数・前年比が+0.8%と6 月から低下し ECB の追加緩和期待がくすぶる中、FOMC 直後に 1.3366 ドルの本日安値をつけた。

同水準をつけるのは昨年 11 月 12 日以来のこと。しかし、ドル買いが一巡したことで、その後は 1.34 ドル付近まで下げ幅を縮めた。

その他の通貨ペアでは、ポンドドルが 1.6890 ドル、ドル CHF は 0.9107CHF、豪ドル/ドルは 0.9304 ドル、NZ ドル/ドルは 0.8463 ドル、ドル/加ドルは 1.0917 加ドルまでそれぞれドル高が進む局面があった。

また、米 GDP の前に発表された 7 月 ADP 全国雇用者数は+21.8 万人と、節目の 20 万人を 4 カ月連続で上回るなど米国の雇用情勢の改善が進んでいることを示した。ただ、市場予想+23 万人にはとどかなかった。

【本日の東京為替見通し】
強い米GDP受けた海外の流れ引き継ぎ円安推移東京タイムは海外市場の流れを引き継ぎ、為替はドル高・円安で推移しそうだ。強い米 GDP で損失覚悟のドル買い・円売りが進み、思わぬ上昇となった後ということもあり、今度は利益確定のドル売り・円買いが入る局面もあるか。

ただ、そうした流れが落ち着けばドル円に 103 円への定着を意識した動きも出てくるだろう。もっとも、上下ともに動意一巡となれば、本日と明日、特に明日に注目の米雇用統計を控えた様子見ムードが次第に強まりそうだ。

ユーロは、昨日は弱い独消費者物価指数が重しとなったが、本日はユーロ圏 7 月消費者物価指数(HICP)・速報値(予想 前年比+0.5%、前月+0.5%)の発表を控えている。午後には同指標への思惑を背景とした、早出の欧州勢の動きが出始めるかもしれない。


20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。