FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ロングとショート:FX用語TOPFX用語 ≫ ロングとショート:FX用語
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ロングとショート:FX用語

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


ロングとは買い持ち、ショートとは売り持ちのことです。

 ロングとは買いのポジションをとっている状態、ショートとは売りのポジションをとっている状態状態です。


 ところが外国為替証拠金取引で、ある通貨を買う(売る)ということは、別の通貨を売る(買う)と言う事です。
 ですからどちらの通貨を基準にするかで、買いであるともいえるし、売りであるともいえます。
 これではさっぱり分からなくなってしまいます。

 しかし実際には、例えば円とドルでの取引を行う場合、通貨記号のところでも紹介していますが、円はJPY、米ドルはUSDで表します。
 そして円と米ドルでの取引のようについになる通貨を通貨ペアと呼びますが、USDJPYといった様に表します。
 ユーロと米ドルの通貨ペアであれば、EURUSD(ユーロドル)です。

 そして米ドルと円の通貨ペアであれば必ずUSDJPY(ドル円)であり、JPYUSD(円ドル)と逆になることはありません。
 日本人からすれば円が基準かもしれませんが世界では米ドルの方が基準となるからです。


 この様に通貨ペアの最初に来る通貨の方が、基準になりますから、USDJPYの買いと言えば、ドルを買って円を売ると言う事で、USDJPYの売りと言えば、ドルを売って円を買うと言う事です。

 ですからUSDJPYショートであればドルを売って円を買うポジションをとると言う事です。
 このショートポジションを解消(決済)する場合は、反対のドル買い円売りですがロングではなくポジションを閉じるとか決済すると言う事になります。
FX用語 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。