FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ テクニカル分析:FX用語TOPFX用語 ≫ テクニカル分析:FX用語
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

テクニカル分析:FX用語

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


テクニカル分析とは、チャートを使うことから「チャート分析」とも呼ばれ、過去の値動きをチャート(グラフ)で表し、そこからトレンドやパターンを把握し、今後の価格(レート)の展開を予想するというものです。

テクニカル分析では、チャート(値動きそのもの)に、価格(レート)を決定する全ての情報が含まれていると仮定しています。すなわち、チャートは、人間の取引(投資行動)の結果としてできたものであり、過去に似たような場面(パターン)があれば、将来も同じような行動をする可能性が高いと予測するわけです。

このテクニカル分析には、市場の全体的な方向性(トレンド)を見極めることを目的とした「トレンド系分析」と、現在のトレンドの強さや過熱感など変化の大きさや兆しを察知することを目的とした「オシレーター系分析」の2つがあります。一般的には、トレンド系分析は中長期予測に、オシレーター系分析は短期予測に使われることが多いです。

株式や為替などの取引(投資活動)において、情報面ではマーケットの最前線にいる金融のプロにはかないませんが、テクニカル分析では、個人の分析能力や予測能力がカギになるので、取引をする上で大きな武器になります。

また、自分にあった手法をいくつか組み合わせたり、分析ノウハウを検証し改善することで、さらにその予測精度を上げることが可能になります。
FX用語 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。