FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 9月17日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 9月17日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

9月17日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_423.jpg

レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
NY タイムは、FOMC でハト派的な内容が示されるとの観測記事を受け、一時ドル売りが強まった。しかし明日の結果発表を前に、一方的なドル売りにはならなかった。米 8 月生産者物価指数は前月比±0.0%、コアが+0.1%と市場予想通りの結果、米 7 月対米証券投資は 186 億ドルの流出となり、市場予想の 250億ドルの流入に反する結果となったが、市場への影響は限られた。

ドル円は一時 106.81円まで下落したものの、その後は 107 円前半を回復。著名 Fedウォッチャーの「FOMCでは(低金利維持に関する)『相当の期間』との文言の使用が継続される」との観測記事がドル売りを誘った。しかしドル売りが一巡し、ダウ平均が最高値を更新するなど、リスク選好の円売りも強まる展開となり、ドル円の反発を支援。

ユーロドルは一時 1.2995 ドルまで上昇したが、1.29 ドル半ばへ押し戻された。ユーロ円は円売りも後押しとなり、138.95 円まで上昇した。ポンドドルはロンドンタイムに 4 営業日ぶり安値 1.6162 ドル、ポンド円は 3 営業日ぶりの 173 円割れとなる 172.99 円まで下落してからは、ドル売りの強まりを手掛かりに反発。

ポンドドルは 1.6312 ドルまで上昇した。ポンド円は円売りを支えに 174.48 円まで上昇後、伸び悩んだ。資源国通貨は堅調。人民銀行が、中国の銀行大手 5 行に流動性を供給したとのニュースが資源需要への期待につながった。このところさえない中国指標の悪影響をもっとも受けていた豪ドルは、対ドルで0.9112 ドル、豪ドル円は 97.53 円まで上昇。NZ ドル/ドルも一時 0.8230 ドル、NZ ドル円は 87.98 円まで上昇した。加ドルは、強い加製造業出荷額も買い材料となった。ドル/加ドルは一時 1.0966 加ドル、加ドル円は 97.71 円と、それぞれ 3 営業日ぶりの加ドル高水準をつけた。


【本日の東京為替見通し】

本日は、資源国通貨を中心にドル高の修正がもう一段進む可能性も。昨日は FOMC をめぐる思惑が揺り戻されたかたちとなった。ただ、足もとの FOMC メンバーの発言などを踏まえると、文言の修正が必要となる時期が近づきつつあることは明白で、FOMC 絡みでのドル売りが東京タイムに一方的に進むとは考えづらい。

ドル高修正があるとすれば、やはりその結果を受けてからとなるだろう。それよりは、中国の刺激プログラムの報道に対する反応が続くかどうか注視したい。中国株が反発するようなら、資源国通貨の巻き戻しが継続して、ドルを圧迫するだろう。ただ、その場合はリスクオンを通じた円売りの流れも同時に意識されるため、ドル円・クロス円は底堅い展開となるか。逆に、その期待感がはく落すれば、円買い戻しが進んで、ドル円・クロス円の上値は重くなるだろう。


【FX交流サイト】

みんなで交流!みんなで勝つ!

FX会社情報コミュニティ FXファン




20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。