FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 10月1日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 10月1日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

10月1日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_457.jpg

会社:MorningStar
予想レンジ:109.00-110.00
記事リンク:こちら
発表内容
予想レンジ:1ドル=109円00銭-110円00銭

10月1日の東京外国為替市場でドル・円は経済指標発表後の動きに注意したい。指標としては午前8時50分に日銀短観、午前10時に中国9月製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表される。

 ドル・円は前日の米国時間に1ドル=109円84銭まで上伸したが、経済指標の結果と株価の動き次第では再度110円を試す場面も見られそう。ただ、夜には米9月ADP(オートマチック・データ・プロセッシング)雇用統計、米9月ISM製造業景況指数という注目度の高い指標を控えている。この点が投資家を慎重にさせそうだ。

会社:新生銀行
予想レンジ:109.35-109.75
記事リンク:こちら
発表内容
1日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、前日の米指標が総じてさえず、米株が軟調だったことを受け、1ドル=109円台後半を中心に上値の重い展開が見込まれる。今夜の米指標を前に様子見ムードが強まりそうだ。予想レンジは109円35~75銭。

会社:CITIBANK
予想レンジ:109.10-110.00/span>
記事リンク:こちら
発表内容
ドル円は続伸。軟調なユーロ圏の経済指標を背景にユーロドルが2年ぶりの安値を付けると、ドル円は109円台後半まで上昇、2008年8月以来の高値を付けた。

その後、米国で発表された、①7月のケース・シラー住宅価格指数(20都市圏)が前年比6.7%上昇、②9月のシカゴ地区購買部協会景気指数が60.5、③9月の消費者信頼感指数は86.0、といずれも前月や市場予想を下回り、ドルの上値を抑えた。ただ、金曜日に発表される米雇用統計を控えて、ドル円は109円台半ばで底堅く推移した。市場予想によれば、①9月のadp雇用統計は前月比20万5000人増と8月の同20万4000人増から伸びが高まる、②9月のism製造業景況感指数は58.5と8月の59.0から低下する、見通し。

ドル円は日足一目均衡表の転換線109円05銭でサポートされれば、上昇基調が続くとみている。

会社:みずほ銀行
予想レンジ:109.30-110.00
記事リンク:こちら
発表内容
昨日のドル円は109円台で底堅く推移した。109.41レベルでオープンした東京時間のドル円は、仲値付近で一時買われる局面があるも、本邦実需勢による期末要因での円転が入ったことから一時109.19まで下落した。但し、下値を試すような動きとはならず、その後は109.30レベルでの推移となった。

海外市場に入ると、発表されたユーロ圏消費者物価指数で低インフレが進んでいることが示され、明日のECB理事会での追加緩和観測が高まったことからロドルが急落ドル高の動きからドル円はじりじりと上昇し時109 86と年初指標が市場予想を下回ったことから109.50まで下落。一巡後はやや値を戻し概ね109.60台での揉み合いとなり、結局109.60レベルで取引を終えている。 

本日のドル円は109円台での底堅い推移を予想する。本日の日銀短観は大企業製造業DIが前回の12から10へ低下が見込まれるなど、全般に前回を下回る数字が予想されている。黒田日銀総裁が、「2%の物価目標達成が危ぶまれれば躊躇無く追加緩和を行う」との指数など米重要指標発表が予定されているが、昨日の消費者信頼感指数などを見るに、下回った場合もよほど大きく乖離しない限りは根強い緩和縮小期待からドル円の下値は限定的と考える。

また、ドルの相対的な価値を表すドルインデックスが4年来の高水準となる一方、円の相対的な価値を表す円インデックスは大きく下落しており、ドルの強さと円の弱さが示されていることからもドル円の底堅い展開が想定されよう。

【FX交流サイト】

みんなで交流!みんなで勝つ!

FX会社情報コミュニティ FXファン




20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。