FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 10月20日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 10月20日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

10月20日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_477.jpg

会社:MorningStar
予想レンジ:106.50-107.50
記事リンク:こちら
発表内容
予想レンジ:1ドル=106円50銭-107円50銭

20日の東京外国為替市場でドル・円は底堅い展開となりそうだ。前週末の米国時間は、堅調な米経済指標を受けた米金利上昇を背景に一時1ドル=106円94銭まで上昇。週明けの東京時間は107円台を回復している。

 ただ、リスクオフの背景となった米QE(量的金融緩和)終了後に対する不安や世界経済の減速、エボラ出血熱の拡散懸念が消えたわけではない。米10年債利回りも10月初旬の段階からするとかなり低い。そのため、きょうのドル・円は底堅く推移はしても伸び幅は限定的と見る。

会社:新生銀行
予想レンジ:106.95-107.45
記事リンク:こちら
発表内容
20日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、前週末の海外市場で買い戻しが強まった流れを受け継ぎ、1ドル=107円台前半で底堅く推移する見通しだ。米株反発が支援要因だが、先行き不透明感は完全に払拭(ふっしょく)されておらず、「上値追いには慎重」(大手邦銀)とみられる。予想レンジは106円95~107円45銭。


会社:CITIBANK
予想レンジ:106.70-107.70
記事リンク:こちら
発表内容
ドル円は続伸。①9月の米住宅着工件数は101万7000件、②10月のミシガン大消費者信頼感指数は86.4、といずれも市場予想や前月を上回り、米景気先行きへの期待が高まった。こうしたなか、ドル円は106円台前半から107円付近まで上昇。今朝の市場では107円台前半まで上伸している。

なお、国際通貨基金(imf)のラガルド専務理事は、「金融市場の混乱は調整と考えざるを得なく、現時点では過剰反応」であると指摘。また、米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁も17日のインタビューで、「最近の市場混乱や世界経済減速の兆しは、米経済見通しを大きく変更するほどではなく、米連邦準備理事会(frb)が金融政策の軌道を修正する公算は小さい」との見解を示した。株式や債券など市場が徐々に落ち着きを取り戻しつつあるなか、ドル円は引き続き、反発余地を試す展開となりそうだ。

会社:みずほ銀行
予想レンジ:106.80-107.70
記事リンク:こちら
発表内容
先週末のドル円は上昇。106.45レベルでオープン東京市場のドル円は、週末を控え日経平均が軟調に推移したことでじり安の展開となり、一時106.14まで下落した。海外時間に入ると、ECB高官から追加緩和への言及があったことを受け欧州株が堅調に推移し、ドル円も連れ高となった。

その後発表された米9月住宅着工件数や10月ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことに加え、米企業決算の好調な結果を受けて米株が大幅には107円台前半まで続伸している。

本日のドル円は底堅い展開を予想。15日にはパニック的な売りが出たものの、米経済指標や企業決算の堅調な内容を受けて米株・金利に下げ止まりの兆しが見えつつあることに加え、欧州でも追加緩和の余地について複数のECB高官が言及しており、リスクセンチメントは改善している。ドル円は月初の110.09から一時5円近く調整したものの、リスクオフムードの一服や下値での買い需要に支えられ値を戻している。世界的な成長減速、エボラ熱拡中、本日のドル円は先週の流れから堅調に推移すると考える。

また、先週末には「GPIFが国内株運用比率の目安を現在の12%から20%台半ばまで引き上げる方向で調整に入り、今月下旬にも決定される」との新聞報道も出ており、欧米株の上昇と共に日経平均のサポート材料になると見られることからも、ドル円の下値は堅そうである。


【FX交流サイト】

みんなで交流!みんなで勝つ!

FX会社情報コミュニティ FXファン




20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。