FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 11月25日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 11月25日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

11月25日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_594.jpg


会社:MorningStar
予想レンジ:117.50-119.00
記事リンク:こちら
発表内容

25日の東京外国為替市場でドル・円は堅調推移となりそうだ。24日は米国株が上昇し、ダウ工業株30種平均など主要株価指数が高値を更新。ドル・円もリスクオンから1ドル=118円台前半を中心とした底堅い動きとなった。

 米国株に引きずられる形で日経平均株価も買い優勢で推移すれば、ドル・円も一段高となる可能性は高い。米国時間は118円台半ばでは上値を抑えられたが、ここを突破すれば一気の119円もあり得る。引き続き、戻り売りには注意したい。


会社:新生銀行
予想レンジ:117.95-118.75
記事リンク:こちら
発表内容
連休明け25日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、前日の海外市場でじり高となった流れを受け継ぎ、1ドル=118円台前半から半ばを中心とした底堅い展開が見込まれる。前日の米国株高が支援要因。予想レンジは117円95銭~118円75銭。


会社:CITIBANK
予想レンジ:117.80-118.80
記事リンク:こちら
発表内容
先週末から今週にかけてのドル円は方向感に乏しい展開。21日に麻生財務相が足元の円安について「急激な為替の変動は歓迎すべきではない」と発言したことを受け、ドル円は一時117円台前半まで下落。一方、今週に入ると主要株価の堅調な推移を背景にリスクオンの円売りが優勢になり、118円台半ばまで値を戻している。

本日は7-9月期の米実質GDP成長率(改定値)が発表され、シティは速報値の前期比年率3.5%から同3.0%程度まで下方修正されるとみている。予想通りとなればドル円の重しとなろうが、日米金融政策の方向性の違いを背景にした円安・ドル買いの流れも根強い。したがって、118円ちょうど付近では押し目買いが優勢になり、底堅く推移する公算が大きい。

会社:みずほ銀行
予想レンジ:118.00-118.90
記事リンク:こちら
発表内容
 先週末のドル円は軟調な展開。118.25レベルでオープンした東京市場のドル円は、麻生財務相の「円の下落スピードが速すぎる」との発言を受けて117.36レベルまで下落。
その後、日経平均が切り返したことに加え、中国の利下げやドラギECB総裁による追加緩和の可能性への言及からリスク選好の地合いが強まったことで下値は支えられ、117.80レベルでNYクローズ。
昨日のドル円は反発欧中の緩和報道を受けてアジア株が堅調に推移する中でアジア日経平均休場

国債クローズ 。時間のドル円は底堅い値動きとなり、欧州時間に入ると短期筋のストップを巻き込みながら118円台を回復。その後も、中国の追加利下げや預金準備率引き下げ観測からドル円は118.48まで上昇し、118.28レベルでNYクローズ。

本日のドル円はリスク選好の地合い継続により底堅い展開を予想。中国人民銀行が予想外の利下げを発表し、関係筋の話として追加緩和に言及があったことに加え、ドラギECB総裁も「過度に低いインフレを早期に押し上げる為に措置を講じる必要がある」と追加緩和の可能性に言及しておりスクセンチメントの改善から世界的に株式は堅調に推移してい、リる。本邦では衆院選が来月2日公示、同14日投開票で予定されており、短期的には先週末の麻生財務相の様な要人発言には注意が必要だが、海外勢を中心に政策推進期待が根強いと考えられる中、ドル円や日経平均は底堅い展開を続けると考える。

米国では7-9月期GDP改定値の発表が予定されており、速報値後に発表された貿易赤字拡大から下方修正が予想される。また、27日に感謝祭を控え、短期的にはドルロングポジションに調整が入り易いと考えられることから、海外時間の値動きには注意を払いたい。



20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。