FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 12月2日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 12月2日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12月2日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_607.jpg


レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
NY為替市場では、調整のドル安が一巡。日本の格下げを受け、ドル円が株安を伴いつつ高値から一時1円超反落したことで、対主要通貨でもドル売りとなったが、市場予想を上回った米11月ISM製造業景況指数がドル安の流れを後退させた。本指数の内訳の雇用指数は前回の55.5から54.9に低下しているが、新規受注は66.0と高水準を維持。米利回りが上昇したこともドルをサポートした。

ハト派とされるダドリーNY 連銀総裁は「来年のある時点で利上げすることが好ましい」との見方を繰り返したうえで、
「マーケットの状況が利上げペースのカギを握る」との認識を示した。利上げペースに踏み込んで言及している。中立のフィッシャーFRB副議長は「原油安のインフレに対する影響は一時的」
とし、米失業率の低下は想定より早い」との見解を示した。両者ともに利上げ開始に向けて軸足をやや移している印象だ。

ドル円は117.86円まで下げた後、118円前半へ下げ幅を縮小。ユーロドルは1.2507ドル、ポンドドルは1.5764ドルまで上昇後、
高値からやや押し戻されている。
豪ドル/ドルは0.8532ドルまで一時強含み。
2011年高値を基点とした下降チャネル下限が今週で0.8463ドルに位置しており、この水準を下回った後
に反転している。ドル/加ドルは原油の下げ一服を受けて、1.1314加ドルまでドル安・加ドル高推移。

ユーロ円は147円半ばから後半で円買いが優勢。ポンド円は186円前半でしっかり。
加ドル円は104.55円まで、NZドル円は93.46円まで高値を更新。

【本日の東京為替見通し】

東京タイムでは、ドルの調整地合いが一服してもち直すかどうか注目される。無風通過となりそうな今週の欧州中央銀行(ECB)理事会を前にユーロのショートカバーの巻き戻しが強まりそうな雰囲気があることから、目先ドルの上値が重くなる可能性は否定できない。ドル円も、株価動向をにらみながら下値を探る流れが先行しそうである。

ただ金利市場では、ユーロ圏の1年後のインフレ率がマイナスになるとの観測が広がるなど、ECBへの緩和期待は根強いままである。
また、ハト派のダドリーNY 連銀総裁が「来年のある時点で利上げすることが好ましい」との見解を繰り返すなど、米国の出口戦略への思惑は変化しておらず、ドルの下値は限られるだろう。その他では、豪州で住宅建設許可や豪準備銀行(RBA)理事会が予定されているため、豪ドルの動向も注視したい。
金融政策については、現状の金利水準が維持され、声明文も「金利の安定期間が賢明」との従来通りの内容となる見込み。

20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは



20140206130825
FXについて漫画で優しく解説




今注目のFXコミュニティ

⇒FX会社のリアルな口コミレビューはこちら
FXファン内での、FX会社ランキングもあり!初心者でも安心・安全のFX会社を徹底比較!

⇒《FXとは》初心者のFX入門ガイド-FXファン
FXって意外と簡単、わかりやすい説明で口座開設から取引方法までFXとはという疑問を初心者でも解説。
FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。