FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 12月8日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 12月8日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12月8日の為替情報・予想(ドル/円):FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_626.jpg

会社:MorningStar
予想レンジ:121.40-122.10
記事リンク:こちら
発表内容

 8日の東京外国為替市場でドル・円は、上昇一服後の利益確定売りに注意したい。5日米国時間は米11月雇用統計を受け急伸。一時1ドル=121円68銭と07年7月20日以来の高値を付けた。

 週明け8日の東京時間に入ると、121円84銭までドル高・円安が進行している。朝方発表の7-9月期GDP(国内総生産)改定値や10月国際収支が市場予想通りとなれば、122円台乗せの可能性は高い。ただ、ドル・円は118円台に乗せて以降の上昇速度が速すぎる。どこかで利益確定のドル売りは出てきそうで、上昇が速い分深押しとなることもあり得そうだ。



会社:新生銀行
予想レンジ:121.40-122.10
記事リンク:こちら
発表内容
8日の東京外国為替市場のドルの対円相場は、前週末に発表された11月の米雇用統計が市場予想を大幅に上回る内容となって海外市場でドル買い・円売りが進んだ流れを受け継ぎ、上値を試す展開が見込まれる。1ドル=122円台に乗せる可能性もある。予想レンジは121円40銭~122円10銭。

会社:CITIBANK
予想レンジ:121.00-122.20
記事リンク:こちら
発表内容
11月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比32.1万人増と市場予想の同23万人増を大きく上回ったうえ、失業率は5.8%と、10月と変わらず低水準となった。一方、平均時給は前月比0.4%上昇と、10月の同0.1%上昇から加速したものの、前年比では2.1%の上昇にとどまり、賃金インフレを示す内容とはならなかった。

ただ、全体として労働市場の着実な改善を示す内容となったことからドル全面高の流れとなり、ドル円は121円台後半まで上昇。来週16、17日に行われる米連邦公開市場委員会(fomc)で声明文の「量的緩和終了後も『相当な期間』ゼロ金利政策を維持する」との文言が削除されるとの期待が高まるなか、本日もドル円は堅調に推移しよう
ドル円の中期的な上値メドとしては2007年6月高値の124円14銭が挙げられる。

会社:みずほ銀行
予想レンジ:119.40-120.30
記事リンク:こちら
発表内容
先週金曜日のドル円は上昇した。東京市場を119.79レベルでオープンしたドル円は、寄付き後に利益確定売りから日経平均が100円超下落する動きに一時119.71まで下落。しかし、一巡後は日経平均が切り返す動きにドル円も連れ高となり120円台を回復した。海外時間に入り、自民党獲得議席予測が300議席超との報道やサウジアラビアの原油価格再値下げ発表を支援材料にドル円は底堅く推移。

その後、注目された米11月非農業部門雇用者数の結果が事前予想を大きく上回るとドル円は急旦は利益確定の売りに下落する伸。一も、短期筋やマクロ系の買い等も見られる中で121.69まで上伸した。その後も高値圏での推移が続き、結局121.53レベルでクローズしている。

本日のドル円は底堅い展開を予想する。金曜日に発表された米11月非農業部門雇用者数の伸びは12年1月以来の高水準になると共に、平均時給は前月比0.4%増と賃金の伸びも伴う結果となり、市場のコンセンサスとなっている来年半ばの利上げの見方を支える内容となった。

FRBが声明文内で従前より使用してきたゼロ金利政策を「相当な期間」維持する、先週にィッべきとの考えを示し、またFOMCでも変更是非を巡り活発な議論がなされている中で金融正常化へ向けた利上げ期待は高まっている。一方、本邦サイドでは衆院選も後半に入る中、安倍首相は6日の街頭演説にて「円安倒産は生じているが、円高の方が圧倒的に倒産につながる」とし、今後も円安を踏まえた経済対策を打ち出す方針を強調している。

米利上げ観測とアベノミクスの継続による株高・円安への期待感から、ドル円については上値を模索する展開が継続すると予想する。


20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。