FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 12月15日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 12月15日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12月15日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_649.jpg

レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
【前日の為替概況】
NY タイムでは、2007 年 1 月以来の高水準となった米 12 月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値の結果を受けてドルに買いが先行した。ドル円は 119 円台まで買い戻され、欧州時間につけた安値から 1 円近く反発。豪ドル/ドルは 0.8227 ドル、NZ ドル/ドルは 0.7757 ドルまで対ドルでのレンジ下限を拡大させるなどドル高が優勢となった。


しかし原油安や低インフレの長期化懸念、世界的な景気への不透明感などから、欧米の株価は米指標の好結果に反応することなく下げ幅を拡大。主要国の長期金利が軒並み低下圧力にさらされるなか、市場のセンチメント悪化が指標を好感したドル買いを相殺。ドル円は 118 円前半までいったん「いって来い」となった。

午後は株安が進むなか、衆院総選挙や FOMC・日銀会合など、週末以降のイベントを前に期待感から再び 118 円後半へじり高。ユーロドルはクロスでユーロのショートカバーが続いたことで、一時 1.2485 ドルまで高値を更新するなど底堅かった。引け間際に格付け会社フィッチが、フランスの格付けを「AA-」から「AA」に引き下げ、見通しを「安定的」にすると発表したが、下押しはわずかにとどまった。

ポンドドルは 1.5747 ドルを高値に伸び悩み。フィッチおよび S&P は、英国の格付け見通しをともに据え置いている。ドル買いが先行した際に、豪ドル/ドルは 0.8227 ドル、NZ ドル/ドルは 0.7757 ドルまで下押すなどまちまち。クロス円ではユーロ円の 148.16 円までの上振れが多少目立った程度。1.1591 加ドルまで 2009 年 7 月以来の加ドル安を更新していたドル/加ドルは、原油の下落が続くなかでも 1.1516 加ドルまで調整する場面があるなど下値は広がらなかった。

【本日の東京為替見通し】
本日の東京市場では衆院選後の流れを探ることになるが、結果としては次世代の党が議席を大きく減らし、その減少分が野党各党に分散しただけであり、自公・連立政権にとって選挙の前後で何が大きく変わったわけでもない。与党大勝の選挙結果を盾に、アベノミクスを推し進めることになりそうだ。

相場に対する影響は軽微だろう。先週の観測報道にあったように、原油安を受けた短期的なインフレ率下振れを警戒して、日銀が異次元緩和を早々に再び実施することはなさそうで、円相場に対する刺激は限定的だ。選挙結果の消化に時間をかけることなく FOMC へ視線が移っていくだろうが、米金融当局のタカ派シフトに対する警戒感や原油安を受けて株価は重そうで、円は買い戻されやすいか。


20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは



20140206130825
FXについて漫画で優しく解説




今注目のFXコミュニティ

⇒FX会社のリアルな口コミレビューはこちら
FXファン内での、FX会社ランキングもあり!初心者でも安心・安全のFX会社を徹底比較!

⇒《FXとは》初心者のFX入門ガイド-FXファン
FXって意外と簡単、わかりやすい説明で口座開設から取引方法までFXとはという疑問を初心者でも解説。
FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。