FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 2月10日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 2月10日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2月10日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_791.jpg

レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
NY 為替市場ではユーロにショートカバーが入った。NY 朝方にかけては、ギリシャ債務交渉の行方が相変わらず不透明であることからユーロドルは 1.1270 ドル、ユーロ円は 133.68 円まで安値を更新した。



週末のギリシャ議会で、ツィプラス・ギリシャ首相は合意済みの緊縮措置見直しについて再度言及している。ユーロ売りが一巡すると、ユーロドルは 1.1350 ドル付近、ユーロ円は 134.60 円付近まで切り返し、ユーロドルは小幅高に転じた。

欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)からの金融支援は 2 月末に期限を迎えるため時間はないが、ギリシャの債務交渉は始まったばかりで、ユーロを一段と圧迫するような状況にはまだ陥っていない。

ギリシャ総選挙で急進左派が躍進したときから不透明感はほぼ同じである。資源国通貨は買い優勢。ドル/加ドルは 1.2429 加ドルまで加ドルが高値を更新。
加ドル円は 95.53 円まで強含み。時間外取引で一時伸び悩んだ NY 原油に買いが強まった。豪ドル/ドルは 0.7835 ドル、豪ドル円は 92.98 円まで上昇に転じた。週末の中国貿易統計で輸入が大きく落ち込んだことを消化したようだ。

NZ ドル/ドルは 0.7440 ドル、NZ ドル円は 88.30 円まで高値を更新。ドル円は 118 円半ばで小動き。ギリシャの先行き不透明感から 118.33 円まで重くなったものの、強かった米雇用統計の余韻もあって下値は限定的。米株式市場は軟調だったが、時間外取引で下げていた米長期債利回りは上昇に転じた。


【本日の東京為替見通し】
ギリシャのツィプラス首相は、8日、緊縮財政をやめる方針を再表明した。かたやメルケル独首相は「持続可能な提案を待つ」としながらも、「これまで協議したことが基本」との立場を明らかにしている。ギリシャ新政権と債権者との対立はいまだ解消されておらず、金融市場全体でリスクオンの流れは強まりづらい。
一方、石油輸出国機構(OPEC)は先々の需給が改善する見通しを示し、原油安に伴う投資家心理の悪化には歯止めがかかっている。

産油国のさらなる経常収支の悪化が避けられそうなことから、昨年後半からのリスクオフ・センチメントは和らいでいる。これらの好材料と悪材料が交錯して、明確な方向感は出づらいだろう。ただ、期限が迫るギリシャの債務交渉が目先は意識されやすく、投資家の慎重姿勢は崩れそうにない。

本邦勢が、明日に建国記念日の祝日を控えて、積極的な取引を見送りそうなこともあって、トータル的にはポジション調整の流れが優勢となるか。ドル円は、強い米雇用統計後のモメンタムがなくなったわけではないが、リスクを敬遠する流れから上値も重いだろう。

20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。