FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 2月23日の為替見通しレポート:FX為替相場TOPFX為替予想 ≫ 2月23日の為替見通しレポート:FX為替相場
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2月23日の為替見通しレポート:FX為替相場

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_819.jpg

レポート先:FX MORNING
レポート詳細:http://www.morningstar.co.jp/msnews/fxbond
発表内容
この日開催されたユーロ圏財務相会合では、ギリシャの支援プログラムを 6 月末まで延長することで合意に達した。
当初、ギリシャ側が要請していた 6 カ月よりも短い期間となった。ユーログループは合意文書でギリシャに対し、融資延長の条件として 23 日までに対応策を取りまとめることを義務づけた。


これを基に、国際支援団は 4 月末まで協議を続けるとしている。ECB 関係者からはギリシャ国債を担保として受け入れる特例措置を再開する用意があるとも伝わった。
まだ予断を許さないが、ひとまず市場は安心感に包まれた格好。ユーロは協議の行方を見守るなか、出所不明も含めた複数の関連報道に一喜一憂しつつ、安値から水準を切り上げて取引を終えた。

ユーロドルは 1.1278 ドルから 1.1430 ドルまで上昇。
ただ、引けにかけては上値が重くなっている。ギリシャ政府関係者から、フライング気味に合意に関する見解が伝わった場面で高値をつけた。ユーロ円は133.56 円から 135.86 円まで上値を伸ばした。
合意への期待が高まると、警戒感からリスクオフムードが蔓延していた市場の空気は一変。売りが先行していたダウ平均は史上最高値を示現。米長期金利は 2.04%付近からプラス圏へ浮上した。

ドル円はリスク回避の円買いで売られた 118.30 円から 119.19 円まで反発。米地区連銀総裁の、利上げに対する前向きな姿勢が伝わったことも、米金利の上昇を促しドル円の持ち直しを後押ししたとの声が聞かれた。
クロス円も下押し後に反発。ポンド円は 181.67 円から 183 円半ばへ切り返した。ただ、ユーロがポンドに対して反発し、ポンドドルが 1.54 ドル付近で重かったことが伸び悩みにつながっている。

豪ドル円は 92.43 円から 93.46 円まで、NZ ドル円は 88.93 円から 89.81 円まで上昇。弱い加小売データで 94.18円まで売られた加ドル円は、95 円付近で戻りがいっぱい。

【本日の東京為替見通し】
本日の東京市場では、ギリシャの資金的な不安が一時的に後退したことで円売りが優勢か。ギリシャ支援の延長が合意に至ったということは、今後もギリシャと債権団の協議が続けられることを意味し、安堵できるものではないが、少なくとも短期的な懸念は払拭された。

反緊縮を掲げて政権を握ったツィプラス首相に対してギリシャ国内で落胆が芽生える可能性があり、先々の政局不安につながるかもしれないものの、とりあえずはギリシャ問題のテーマ性は薄れ、今週予定されているイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の証言に向けて米金融政策見通しが相場の軸となりそうだ。

先週の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けて市場参加者の認識は揺れており、場合によってはプライスに反映されることもあるか。


20140206130826
主婦やサラリーマンにも大人気なFXとは


20140206130825
FXについて漫画で優しく解説

FX為替予想 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。