FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 製造業購買部協会景気指数(PMI)-6月23日発表-:経済指標TOP経済指標 ≫ 製造業購買部協会景気指数(PMI)-6月23日発表-:経済指標
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

製造業購買部協会景気指数(PMI)-6月23日発表-:経済指標

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


世界の製造業PMI、6月は日米中の伸び加速 欧州は予想割れ

23日発表した6月の世界の製造業購買担当者景気指数(PMI)統計は、中国と日本が拡大に転じたほか、米国が約4年ぶりの高水準となり、世界景気見通しに明るい材料を提供した。ただ欧州は、フランスが低迷し全体を圧迫するなど、見通しをめぐる不透明性が依然くすぶっている。

マークイット/HSBCが発表した中国製造業PMI速報値は50.8となり、5月の改定値49.4から上昇した。

拡大と縮小の節目である50を上回ったのは昨年12月以来初めてで、11月の50.8以来の高水準となった。ロイターの予測中央値49.7も上回った。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏斌氏は「過去数カ月間に政府が打ち出している小規模な刺激策が実体経済に浸透していることを反映している」と指摘した。

日本の製造業PMI速報値も3カ月ぶりに50台を回復、51.1となった。消費税引き上げ後は増勢を欠いていたが、新規受注も生産も6月には回復した。

ただ、日本は輸出向け新規受注が4月以降3カ月連続で50を割れており、低迷が続いているほか、中国も新規輸出受注指数の回復ペースが鈍化した。

中国について、一部アナリストの間からは、住宅市場の減速の影響緩和や急激な成長鈍化の回避に向け、追加刺激策が必要となる可能性があると指摘する声が聞かれた。

米製造業PMI速報値は57.5と、市場予想の56.5を上回り、2010年5月以来約4年ぶりの高水準となった。

バークレイズのエコノミスト、クーパー・ハウズ氏は、米経済成長が第2・四半期に持ち直すとの予想を裏付ける内容になったと指摘した。

半面、ユーロ圏PMI速報値は、総合が52.8と、5月の53.5から低下し、アナリスト予想の53.5も下回った。国別でみると、フランスが4カ月ぶりの低水準に落ち込んだ。ドイツは前月から低下したものの、節目となる50は上回った。

キャピタル・エコノミクスのジェシカ・ハインズ氏は「回復は期待されているほど十分に根付いていない。懸念事項であることは明らかだ」と指摘した。

詳細はこちら
経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。