FX初心者トレーダーの為の為替予想まとめ

FX初心者トレーダーの為の為替情報や経済・投資情報などを発信していきます
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 経済指標
最新情報
リアルタイム為替レート

外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

テクニカル分析による売買の目安

このテクニカル分析はInvesting.com 日本 によって機能されている
CATEGORY ≫ 経済指標

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【経済】経団連会長「これ以上の円安は日本経済にマイナスの影響」

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_462.jpg

1: エピ ★@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 12:20:57.56 ID:???0.net

 経団連の榊原定征会長は29日夕の記者会見で、この日に1ドル=109円台後半と約6年1カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けたことについて、
「これ以上の円安は日本全体にとってマイナスの影響が大きくなってくる」と懸念を示した。榊原氏は円安によって事業を国際的に展開する大企業が恩恵を受けやすい一方で、ガソリンや輸入原材料の価格上昇を通じて、家計や中小企業の負担が増す点を指摘。
「購買力平価が(対ドルで)105~107円ぐらいの水準なので、その範囲であれば適正水準」と分析し、現状の円相場の水準を「許容というか、ギリギリの線という感覚」とした。
購買力平価は異なる通貨を使う国同士の購買力が同じになるにはどの程度の為替相場がいいのかを示した指標。

経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

世界の外貨準備、ドル比率最低の60%に 資源国通貨に存在感:経済指標まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_392.jpg

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 01:27:14.08 ID:???0.net

世界の外貨準備、ドル比率最低の60%に 資源国通貨に存在感
 世界各国が外貨準備として保有する通貨の多様化を進めている。国際通貨基 金(IMF)によると、今年3月末時点の各国・地域の外貨準備のうち、米ド ルの比率は60.9%と、1999年のユーロ発足以降で最低水準となった。豪ドルな どの資源国通貨や中国人民元が存在感を増している。外貨準備に採用されると 通貨の信認が高まり売買が増える。外国為替相場にも影響を与える可能性がある。 ※無料部分ここまで


経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドル円相場104円台目前。FOMC議事録で「利上げ時期が早まる可能性」との記述が見つかる。:経済指標まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_347.jpg


909: Trader@Live! 2014/08/21(木) 02:56:11.91 ID:vjZVW4Af.net
FOMC議事録公表(7月29・30日分)
798: Trader@Live! 2014/08/21(木) 02:44:58.62 ID:06oQIf3d.net
こういうのどうだ、これなら円満にFOMC終えられるだろ。
一気に105今年の高値ワープ→ヨコヨコ→100.5まで下がる→106年初来最高値→74円市場最安値更新  おしまい
802: Trader@Live! 2014/08/21(木) 02:45:19.83 ID:8go9LJl7.net
昇龍拳しかあり得へん
というかファーストアクションが上

それもみんな一斉に買うからどっちみち火柱

806: Trader@Live! 2014/08/21(木) 02:46:00.10 ID:o5oXMhvk.net
なかなか来ないなFOMC
経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

海外メディアは日本の4-6期GDP年率-6.8%減を楽観視。今後はプラスに転化すると予想。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
DSC04319-B

1: 名無しさん 2014/08/13(水) 22:46:09.04 ID:???0.net
4-6期GDP、年率6.8%減 “今後はプラスに転化”と海外メディアは楽観視

内閣府が13日発表した統計によると、4-6月実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス1.7%、年率換算マイナス6.8%となり、東日本大震災のあった2011年1-3月期以来の大幅な落ち込みとなった。

【落ち込みの理由】
大幅な落ち込みとなった最大の理由として、ほとんどの海外メディアが消費税増税を挙げている。3月まで増税前の駆け込み需要で成長傾向が続いたが、4月以後はその反動で落ち込んだとみられる。

さらにブルームバーグは、日銀は前例のない金融緩和策でインフレをあおる一方、家庭の収入は予想したほどには増えず、消費増税で支出が増えた消費者は打撃をうけたと分析している。

また、4-6月の実質輸出(日銀発表)は2四半期連続で減少し、輸出が予想したほど伸びなかったことも原因としている。ウォールストリート・ジャーナル紙は「円安でも輸出が増えないのは海外生産シフトが進んでいるため」と指摘している。

【日本経済の今後を占う】
日本経済は今後もマイナス傾向が続くのだろうか。これについてフィナンシャル・タイムズ紙は、夏のボーナスが上がったこと、小売りが前回の増税(1997年)時に比べ立ち直りが早いことを挙げ、今後はプラスに転じると予想している。ウォールストリート・ジャーナル紙は、消費意欲を示す指数が6月41.1から7月41.5に改善したことを指摘している。さらにブルームバーグでも、今後はプラスに転じると予測するエコノミストの意見を引用している。

2015年10月には、消費税は10%にさらに引き上げられる予定である。増税を控え、今回の落ち込みが短期的なものか、ある程度長期間続くのかを見極めることが重要になる。
安倍首相は、消費税増税について今年中に結論を出すとしているが、今後の経済の動向を見て判断することになるだろうとの予測が多い。

一方、ブルームバーグは明治安田生命チーフエコノミスト・小玉祐一氏の「経済がゼロ成長かマイナスにならない限り、安倍首相は増税に踏み切るだろう」との意見を引用し、引き上げの可能性が高いと予測している。
http://newsphere.jp/economy/20140813-7/

経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4-6月期実質GDP結果 予想-7.1% 結果-6.8%。為替相場微動だにせず。:経済指標まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ

entry_img_307.jpg


15: Trader@Live! 2014/08/13(水) 08:42:11.62 ID:xuZCrh56

上げ目線が必死だから下がる
下がれ

経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

消費税率引き上げで景気動向指数が悪化www:経済指標まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ

1: ときめきメモリアル(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 19:21:58.19 ID:fApF6SYy0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典


消費税率引き上げで景気動向指数が悪化

ことし6月の景気動向指数は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動で乗用車の生産が落ち込んだことなどから、景気の現状を示す指数が2か月ぶりに悪化しました。

景気動向指数は、内閣府が生産や雇用、消費など景気の現状や先行きを示すさまざまな経済指標を集めて指数化したものです。
それによりますと、ことし6月の指数のうち景気の現状を示す「一致指数」は、平成22年を100として109.4となり、前の月と比べて1.8ポイント下回って2か月ぶりに悪化しました。
これは、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動で乗用車や自動車部品の生産が落ち込んだことなどによるものです。
ただ、内閣府は指数の悪化が小幅だったなどとして「足踏みを示している」という基調判断は据え置きました。
一方、先行きを示す「先行指数」は、消費者の今後の購買意欲に関する指標が改善していることなどから、前の月と比べて0.7ポイント上回り5か月ぶりに改善しました。
内閣府は「消費者だけでなく中小企業の景況感も改善しており、今後の動向を注視したい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140806/k10013597231000.html




1123-1


引用元 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407320518/



10: ナガタロックII(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 19:31:00.60 ID:f6DgL1YYO.net


こんだけ実態と乖離しちゃうと、もうどう受け取って良いか解らんわ
まあ20年所得右下がりの不況なんだから一般人の現状認識がどうなのかも解らんが



9: カーフブランディング(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 19:30:01.18 ID:6JXCH2UQ0.net


実際の景気がどんなに悪化しようとも「想定内」「織り込み済み」と言い張って結局再び増税。
公務員と議員だけが潤う国・日本



11: ラダームーンサルト(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 19:31:37.95 ID:0ZDrAfpn0.net


さすがに8%はダメだったな
5%ならまだ許せた



経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1~6月、経常赤字5075億円 1985年以降で初めて 貿易赤字は12カ月連続

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


1: 生姜茗荷 ★@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 11:13:03.93 ID:???0.net

1~6月、経常赤字5075億円 上半期で初めて 貿易赤字が拡大
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08H3X_Y4A800C1000000/



 財務省が8日発表した2014年上半期(1~6月)の国際収支状況(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの
総合的な取引状況を示す経常収支は5075億円の赤字だった。上半期の経常赤字は現行基準で比較可能な1985年以降で初めて。
燃料輸入額が高水準で推移しているうえ、製造業の海外生産が進み、貿易赤字が巨額になっていることが経常赤字の背景にある。
半期ベースの経常赤字は13年下半期(13年7~12月)に続き、2半期連続で、赤字額は788億円から拡大した。前年の上半期は3兆3131億円の黒字だった。

 貿易収支は輸送の保険料や運賃を含まない国際収支ベースで6兆1124億円の赤字。
前年同期と比べ2兆6855億円拡大し、赤字額は下半期を含む半期ベースでみると、現行基準で比較できる96年以降最大となった。
輸出額は自動車や科学光学機器を中心に増加し、前年同期比8.1%増の35兆7627億円となった。液化天然ガス(LNG)や原粗油など
燃料輸入の高止まりなどで、輸入額は14.7%増の41兆8752億円だった。

 旅行や輸送動向を示すサービス収支は1兆5780億円の赤字。企業が特許などの見返りとして
受け取る知的財産権等使用料の項目が7855億円と過去最大の黒字となった。
旅行収支も1279億円の赤字と、前年同期(3261億円の赤字)から縮小した。ただ「その他サービス」の赤字拡大でサービス収支全体が
悪化し、貿易・サービス収支は7兆6904億円の赤字となった。

 一方、第1次所得収支は8兆3226億円の黒字で、前年同期(8兆6878億円の黒字)を下回った。
証券投資などで得る利子など証券投資収益は増加したが、海外への直接投資で受け取る配当金が前年同期に大きく伸びた反動があった。

 同時に発表した6月の経常収支は3991億円の赤字となり、5カ月ぶりの経常赤字。
貿易収支は5371億円の赤字(前年同月は165億円の黒字)で、貿易赤字は12カ月連続となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

深夜にドル円が突如飛び降り↓。ファンドの仕掛け?誤発注?:経済指標まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ
entry_img_273.jpg

88: $$$@あんびりーばぼー! 2014/08/07(木) 01:13:39.87 ID:0b0bhmRv.net
102.200ストップでなんぼでもロングできるでこれ

↑この後突如ドル円相場に大きな動きが。。。
101: $$$@あんびりーばぼー! 2014/08/07(木) 01:15:57.04 ID:eX1ATHHn.net
!?

経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4~6月期、年率7.4%減=増税の影響、予想以上-GDP民間予測

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


1: 柴犬 ★ 2014/08/01(金) 20:37:42.49 ID:???.net

4~6月期、年率7.4%減=増税の影響、予想以上-GDP民間予測

内閣府が13日に公表する2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値に関し、民間シンクタンク11社の最新予測が1日出そろった。
実質GDP成長率は平均で前期比年率7.4%減となり、消費税増税前の駆け込み需要が押し上げた1~3月期の6.7%増から急減速。
1997年の前回増税時(1~3月期3.0%増、4~6月期3.7%減)に比べ、「山」も「谷」も大きくなる見通しだ。

6月末時点では、4~6月期は駆け込み需要の反動減で平均マイナス5%程度の落ち込みが予想されていた。
その後、家計調査など今週発表された統計を踏まえ、各社が下方修正した。


http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014080100661


経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鉱工業生産指数 6月3.3%低下 東日本大震災以来の下げ幅:経済指標

このエントリーをはてなブックマークに追加   
にほんブログ村 為替ブログへ


1: GOLD+GOLD ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 16:24:53.03 ID:???0.net

鉱工業生産、6月3.3%低下 東日本大震災以来の下げ幅
2014/7/30 10:01

 経済産業省が30日発表した6月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は96.7だった。
前月比で3.3%低下した。マイナスは2カ月ぶり。低下幅は東日本大震災のあった11年3月(16.5%)以来の大きさだった。

消費増税に伴う駆け込み需要の反動減や海外需要の減速などを背景に、耐久消費財を中心に生産が落ち込んだ。
経産省は生産の基調判断を「横ばい傾向にある」から「弱含みで推移している」に下方修正した。

 業種別でみると、15業種のうち14業種が低下、1業種が横ばいで、上昇した業種はなかった。
自動車をはじめとする輸送機械は3.4%低下、パソコンや携帯電話を含む情報通信機械も9.0%低下した。

 出荷指数は1.9%低下の95.2だった。「生産の抑制が出荷の低迷に追いついていない」(経産省)という。
在庫指数は1.9%上昇の110.5、在庫率指数は3.5%上昇の111.6だった。

 同時に発表した製造工業生産予測調査によると、先行きは7月が2.5%上昇、8月は1.1%上昇する見込み。 経産省は「6月の実績が悪く、発射台が低くなっため」と分析している。

 4~6月期の四半期ベースの鉱工業生産指数は前期比3.7%低下の98.7だった。四半期ベースのマイナスは6期ぶり。
駆け込み需要の反動などで低下幅は11年4~6月期以来(4.1%)の大きさだった。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL30H3J_Q4A730C1000000/?dg=1


経済指標 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。